ハルコの徒然

イラストや漫画の感想などを徒然と

DANCE!

好きなんだなぁ、ボールルームダンス。やったことはないけど、近い振りを踊ったことはある。公演のオーディションかなんかだったんだけど、ペアで組んだ子と、もう楽しんでいこうねって、振りとかぐちゃぐちゃなままめっちゃ笑顔満面で踊ったら、意外や意外、一番に役が付いたという良い思い出。何事も上手くやろうとかどうこうとかより、思い切りよく「その先のこと」をやるのが大事だな、って、懐かしく思い出す。

 

 

絵とか表現とかで一番影響を受けてるのは漫画を読み込んだせいもあってバレエやジャズやコンテンポラリーだけど、ダンスとして女性の魅力が一番出てるなと思うのはボールルームダンスとかベリーダンスとかポールダンスとか。特にボールルームは独特の腰のしなりと足先の処理、というかクツが可愛いから好き笑

タンゴとかフラメンコとかも好きだよ。でもサルサとかルンバとかまでいくとちょっと違う。哀愁漂う薄暗い愛憎劇が好きなんだろうね。

描けるようになりたいなぁ、脇がかけない、脇が。ここ2年ぐらいずっと脇が描けない、肩が描けない、鎖骨と肩甲骨が描けないって言ってる気がする。ダンスは脇が描けてナンボなのにね。もっとまっしぐらに脇描かないと駄目だ。

 

好きだと思ったモノにまっしぐらになってる時が一番楽しい。当たり前だけど当たり前じゃない。

次から次にこんまい体調不良が襲ってきやがるから今日も今日とて体調万全じゃないんだけど、明日はありがたいことに休みだからいっぱい絵を描きたい。

 

あっそうそう体調不良と言えば、ここ何ヶ月か耳が詰まった感じに悩まされてたんだけどさ。高速道路でトンネル入った時になる詰まった感じのあれ。の、原因は「耳管狭窄症」とかいう「耳から鼻の間でほとんど空気の通りがない状態」でね、その耳管狭窄を悪化させてた原因がどうやら花粉アレルギーだったみたいなの。

とにかくくしゃみと鼻水と咳と痰が止まらなくて、それを治したくて病院行ったらアレルギーだって言われて、そのための薬飲んだら副次的に、それまではほぼ二十四時間右耳が詰まった感じあって日常会話にも支障が出てたのが、けろっと症状抑えられちゃったという。びっくりした。

耳が聞こえなくてストレスを感じるっていうのがなくなったのはほんっとでっかい。特に男性の低い声が聞こえないから夫との会話もままならないし、職場は男性の割合高いしで、何回も聞き直さないといけないとかそもそも話しかけられてることに気付かないとか、すっげぇストレスだったんだけど。それが無くなって生きやすくなった気がする。いやマジでマジで。夜道に車の走ってくる音聞こえないのとかただの危険に満ちた日常でしかないから。

耳が遠いな、詰まった感じあるな、って人はちゃんと耳鼻科行って検査するのをオススメしますよ。ほんっとに。

 

っていうよくわからないご報告をしつつ、今日はもう寝ます。昨日あまりにも仕事に行きたくなさ過ぎてゴネゴネしてたら完全に朝を迎えるっていうさ。今夜こそは夜が明ける前に寝る!

うん!

 

おやすみっ