ハルコの徒然

イラストや漫画の感想などを徒然と

2年半のツイッター生活で学んだこと

そんな大した話じゃないんだけど、個人的にツイッターで気をつけてる事と心がけてる事。

 

気をつけてる事は、投稿しようか迷った時はしないのが賢明だということ。なぜかというと私の場合迷ったツイートはあとからたいてい公共の電波に乗せたことを後悔するから。

 

心がけてる事は、好きだなーっと思ったら好きだなーってだけでもつぶやく事。作者さんがエゴサした時に引っかかりやすいようキャラ名とか作品名とか入れとくと尚良しだけどそれは調子いい時とテンション上がってる時に限る事。

 

あと両方に言えるのは、無理しない事。ほんとこれ。

 

人付き合いも無理しない。リプ返とかも無理しない。だから相手にも無理強いしない。辛いと思うまえにそっと離れるし、そっと離れられたらあっ辛かったんだなと察する事。それについてやんや言わない事。

 

ツイッターランドは一部のごく狭い創作界隈しか知らないけど、ごくごく表層的なものでしかないと心得ること。だってその人の性別も年齢も名前も知らないのに、知ってるのはその人の呟きと創作だけなのに、なにを判断できるのって話であって。

 

無理しない、無理強いしない。無理が通れば道理を引っ込めて素知らぬ顔でB or M or R。できればミュートかリムーブかな…ツイッターのシステム上相手のアカウントにブロック履歴が溜まると相手が凍結されちゃうから。そして自分がされても怒らない。

 

人の悪口は言わないこと。ネガティブな話題に触れないこと。好きなこと、ポジティブなことを発信することが個人的にリテラシー。そして自分の好きなことが誰かの地雷になるんであればそっと慎む余裕を持つこと。公共の福祉を忘れないこと。そして別の場所でひっそり愛を叫ぶこと笑

 

ツイッターは自分が発信する場であって、誰かから何かをもらう場所ではないということ。自創作でも他創作でも、無償の愛を叫ぶ場所、と思うようになってから上手く付き合えるようになった気がする。

 

好きって言い続けてると、なんかね、広まる。自分の推し作品が広まる。これはとても嬉しい。草の根活動が功を奏したって感じでガッツポーズしちゃう。

 

なんか家族には「お前のツイッター同人活動でお金も発生してるし最早仕事だ」って言われたことある。そしてその考え方結構気に入ってる。理解がある家族に感謝。

 

だから好きって言う。好きって言い続ける。好きって言ってるってことは本当に好きってこと。好きって言ってないってことは体調崩してる時がほとんどなので気にしないで。RTふぁぼしてる時点で相当好きだから。フォローしてる時点で相当大好きだから。こんな付かず離れずな人間が何かのアクションをしてる時点でかなり愛してるから。(お巡りさんこっちです

 

今のご時世、簡単に汚い言葉が言えて、簡単に作家さんが筆を折っちゃうご時世だから、好きって発信し続けることが唯一できることなのかなって思ってる。それが風の噂で届けばいいし、誰か別の人の耳に入って沼に引きずり込めればそれでいいし。金を突っ込めるなら突っ込むよ私は。社会人最高。

 

ずっとファン。自分に対しても他の人に対しても。その人その人にしかかけない世界があるから。その世界はその人しかかけないから、なんの力になれるわけでもないけど、トーン貼ったりベタしたり背景描いたりできるわけじゃないけど、好きなんだーって言っていたい。

 

眠くてわけわかんなくなってきた。寝よう。寝る。

 

褒めて箱が思いの外嬉しくて長文書いた。ありがとう、愛してる!

 

頼むからばんばんageして下さい見逃してるかもしれないから。そこだけは頼みますねよろしくね。

 

おやすみ!